トップ 追記 RSS feed

HsbtDiary


2019/11/18 (月) [長年日記]

世界最高のプレゼン教室を読んだ

ガーレイノルズのいつもシリーズがいつの間にか出ていて、遅ればせながら読んだ。内容自体はプレゼンテーション ZEN の頃から話されていることから大きく変わってはいないので、既刊を読んでる人なら改めて読む必要はなさそう。DVD はついてたけど、ディスクを入れるというのが面倒で見ていない...


世界最高のプレゼン教室(80分DVD付き)
ガー・レイノルズ
日経BP
¥ 2,860


2019/11/17 (日) [長年日記]

P5R をクリアした

初回ではあるけど Lv 99 、全コープ MAX、装備は合体アイテムの一番強いもので揃えた、というところまで進めてから三学期最後のボスを倒してクリアした。プレイ時間は 93.7h でプラチナトロフィーまで取って、マイパレスのアワードが 60% くらい、という状況。レビューにもあるけど、三学期をやった後だと 12 月までのプレイがチュートリアルというか、このために二回やるのは...感はやや出てきたので、もうちょい追加要素があっても良かったんじゃないかなあ。

ネタバレ防止で三学期はスクリーンショットも出来ませんという状態なので詳しくは書かないけど、ラスボスのバトルシステムは追加になっているバトンタッチやテクニカルなどを活用する必要があるというのは、戦闘始まって少し時間が経つまで気が付かなかったので良くできてた。

二週目は完全攻略本などが出てからやるかも、しれないという状態なのでいったんお休みにして、P5Rの合間に軽くプレイしていたデスストランティングの方を本格化していく。ゲームの合間にゲームという状態になっていて、年内はずっとこんな感じかなあ。

私的台北好味帖 を読んだ

製品書店の台湾コーナーでパラパラ眺めて良さそうだったので買った。主に屋台やカフェなどを中心に紹介していて、自分の知ってる店は永和豆乳大王くらいしかなくて、他の店は初見が多かったので今度台北に行ったときに寄ってみようと思う。

台北のこういう屋台っぽい店、気にはなるけどついつい有名どころだけ行ってしまって、なかなか行く機会がないので行くぞと強い気持ちを決めていくのが良いんだろうなあ。


私的台北好味帖
内田真美
アノニマ・スタジオ
¥ 1,760


2019/11/16 (土) [長年日記]

1日外出録ハンチョウ(7) を読んだ

幽体離脱エピソードは「うーん」という内容だったけど、それ以外は初期の頃の地上外出を満喫するというような内容で面白かった。利根川とは異なって、こちらはもう少し続くぽいので引き続き。


1日外出録ハンチョウ(7) (ヤングマガジンコミックス)
萩原天晴/福本伸行/上原求/新井和也
講談社
(no price)

芸術新潮 11 月号を読んだ

美術手帖が評論中心でこれはこれでいいんだけど、もうちょい普段の展覧会についても知見を深めようともうちょい緩い芸術新潮を読み始めた。ハプスブルク展については知ってる部分も多かったけど、ちょっと気になってるミナペルホネンの特集は新しく知ることが多かったので良かった。

最近ゲームの方が忙しくて本を読む時間が取れないんだけど、とりあえず一年は読んでみる。


芸術新潮 2019年 11 月号

新潮社
¥ 1,500