トップ 追記 RSS feed

HsbtDiary


2019/04/15 (月) [長年日記]

その後の Alacritty

日本語の入力と表示がうまくいかんのだけどー、と社の slack でぼやいたらいくつか悩んでいたことが解決した。以下がその差分です。

  • font を Ricty Diminished にした。インストールは brew cask で。
  • shell を tmux のフルパスと -u オプションを渡して Alacritty 起動直後に tmux を起動するようにした
  • set -x LANG en_US.UTF-8

これで日本語表示がシュッとできるようになって、かつ tmux もシュッと起動するようになったので満足。


2019/04/14 (日) [長年日記]

会議でスマートに見せる100の方法を読んだ

何処で見かけたか忘れたけど、サンプルを数ページ読んだだけで「うけるー」という面白さだったので買って読んだ。

海外のドラマ、 24 などでよく見かけるようなやり取りが多く掲載されていて、一見スマートに見えるけどこうやってまとめられているということは、海外でも無能の証として扱われているんだなあってことがわかったのが面白かった。

最近、会議を効率よく効果が出るようにやらないとなあと感じているので、もうちょいいい感じにやっていきたい。


会議でスマートに見せる100の方法 (早川書房)
サラ クーパー/ビジネスあるある研究会
早川書房
(no price)


2019/04/13 (土) [長年日記]

散髪記録

今回も日本橋の BARBER へ。前回からちょうど二ヶ月。もう二ヶ月でも寝ぐせ直すのが面倒ってなってきたので、いったん三ヶ月から二ヶ月にしてみた。

神保町付近を散歩

散髪の後は高島屋の美術画廊を見てから、銀座線で末広町に移動して秋葉原の店を久しぶりに眺めながら神田、神保町方面へ。秋葉原、どんな感じになっているか定期的に行ってるんだけど、結局欲しいと思ったものは Amazon で買った方が安いね、という感じになってしまってあまりよくない...

妻と神田のブルーボトルコーヒーで合流してから、神保町を横断しながら中古の美術図録を買ったり、ささまで和菓子を買ったりしながら東京国立近代美術館工芸館へ。

ここでは備前焼の特別展をやっていて、過去の焼き物から始まって、近代、現代と備前焼の変遷を見ることができたのがよかった。

工芸館の後は東京都近代美術館に移動して特別展の福沢一郎展と常設展へ。行く前は福沢一郎という名前すら知らなかったけど、近代日本のシュルレアリスムを俯瞰することができてとてもよかった。まだまだ知らないことだらけだなあ。結局備前焼も福沢一郎展も図録を買ってしまったのでひたすら読んで勉強するものがあってお得。