トップ 追記 RSS feed

HsbtDiary


2020/04/08 (水) [長年日記]

Surface Go を仕事に使い始めている

1年ほど前に仕事用の Win マシンとして買った Surface Go を有効に活用できていなかったので、ミーティング用に使ってる iPad Pro と交換して Slack, Meet, Zoom 専用タブレットとして使い始めた。

しょうじき、しんどい、という状態でその三つを使うだけの用途でもメモリがだいぶかつかつで、さらに Meet のビデオ画質が SD がデフォルトで固定されてしまうので、利用のたびに解像度を変える必要があったり、mute 操作の反応も悪いという感じでなかなか厳しい。

自分はだいたいスペックがいいマシンを積極的に使うようにしているのだけど、この辺のエントリーレベルだとどういう体感になるのかというあたり、この先 WFH を進めるうえで理解の助けになるからいろいろ触っていかないとなあ。次は Chromebook かな。

1日外出録ハンチョウ(8)を読んだ

いつも通りのネタ、て感じのラインナップではあったけど、以前にオンラインコミックとして公開された九州県人会が面白すぎて改めて読んでもホント面白かった。


1日外出録ハンチョウ(8) (ヤングマガジンコミックス)
萩原天晴
講談社
¥660


2020/04/07 (火) [長年日記]

Ruby 2.8/3.0 向けに default gems をいろいろリリース

Ruby 2.5 くらいからぼちぼちとやってる Ruby の stdlib を gem としてリリースしていこうという Gemification だけど、Ruby 2.8/3.0 で gem にする予定の第一弾の gem と、namespace の確保の調整が難航していた Ruby 2.6, 2.7 で gem としてリリースする予定だったけどリリースできていなかった gem をリリースした。

リリースした対象の gem は以下の通り。

Ruby 2.6

  • prime
  • tracer

Ruby 2.7

  • uri
  • profile
  • yaml
  • observer
  • monitor(pure ruby)

Ruby 2.8/3.0

  • English
  • net-ftp
  • net-http
  • net-imap
  • net-protocol
  • timeout
  • tempfile
  • tmpdir
  • weakref

今のところは名前空間を確保しただけだよというのがメインではあるので、今後ぼちぼちとメンテナンスの体制を整えたり、ものによっては stdlib から卒業したりとやっていきます。もうひと頑張り。


2020/04/06 (月) [長年日記]

ルソー エミール 自分のために生き、みんなのために生きるを読んだ

NHK「100分de名著」ブックスという、いつものテキストとは違うバージョンだったけど、今回もすらすら読んだ。エミール、新しい気づきが二つあった。

  • 中世では子供、というものはただ小さい大人というだけで、教育とか成長過程に応じて対応を変える必要があるということが全くなかった
  • ルソーといえば、社会契約論だけど、エミールの教育は何のために行われるのかというあたりを通して社会の一般意思ってなんだということがおぼろげながらわかった

特に一つ目が、小さいときから当たり前のように教育、というものをうけてきた人間としては驚きだったのだけど、これを踏まえると中世の絵画に子供、という存在がなかったり、子供なのに英才教育 しかやってない、というあたりの背景も理解できてだいぶ視界が広がった印象だった。

次は何を読むかなあ。


NHK「100分de名著」ブックス ルソー エミール 自分のために生き、みんなのために生きる
西 研
NHK出版
¥935