トップ «前の日記(2019/02/12 (火) ) 最新 次の日記(2019/02/14 (木) )» 編集 RSS feed

HsbtDiary


2019/02/13 (水) [長年日記]

あるフォルダの配下にある Ruby のコード以外を削除したい

akr/gem-codesearch で取得した gem から Ruby 以外のコードを全部消したいなあというので1-2時間考えたり slack で話したりして下のような感じで落ち着いた。

require 'find'
require 'open3'
require 'pathname'

EXT_NAMES = %w(.rb .ru .gemspec .rake .cmd .gemfile .thor)

Dir.glob("latest-gem/*").shuffle.each do |dir|
  Find.find(dir) do |fn|
    next unless File.file? fn

    if !(EXT_NAMES.any?{|ext| fn.end_with?(ext)} || Pathname(fn).extname.empty?)
      puts "removed: #{fn}"
      File.unlink fn
      next
    end
    _, _, _, wait_thr = *Open3.popen3("ruby -c #{fn}")
    if wait_thr.value.exitstatus != 0
      puts "removed: #{fn}"
      File.unlink fn
    end
  end
end

世の中にある gem をだいたい見ていたら swift が入ってたり、.git のツリーがぶち込まれていたりとカオスなやつが結構見つかって笑っている。社会だなあ。

センゴク権兵衛(14)を読んだ

真田丸でもうまく描写していたけど、秀吉がだんだんやばくなっていくというのを良い感じに表現していたのが良かったなあ。あとは北条早雲の時代まで巻き戻って戦国時代まで戻っていくというのを読んでいく感じ。相変わらず面白いなあ。


センゴク権兵衛(14) (ヤングマガジンコミックス)
宮下英樹
講談社
(no price)