トップ 追記 RSS feed

HsbtDiary


2014/04/20 (日) [長年日記]

RubyConf Taiwan の準備

大江戸Ruby会議04の発表資料から日本独自の内輪ネタを抜いてから英語のノートを書いたり。何か受動態が多くて英語力のなさを感じるね。社会は厳しい。


2014/04/19 (土) [長年日記]

大江戸 Ruby 会議 04 を開いてきた & 発表してきた

大江戸 Ruby 会議 04 を江戸東京博物館で開催してきた。

DSC01107.jpg

大江戸 Ruby 会議は asakusarb プレゼンツということで出来るだけ省力で開催するようにしていて、松田メンバーが招待講演者との調整、角谷メンバーが会場係、たっかんメンバーが懇親会の手配、自分が会計係、会場準備に集まれるメンバーとコンテンツ係のメンバーという布陣で github の issue も10個あったかな?というくらいのよくわからない運営で回ってしまった。自己組織化~。

DSC01110.jpg

名札は今回も @maztomo さんの作成。これ手書きというのを知ってまじで!とびっくりしてしまった。こういうデザイン好きです。

自分も朝一で発表してきた。流れは去年の RedDotRubyConf で発表した内容を最新の状況に revise した内容なんだけど、入社してから丸2年くらいかけると、時代の流れの最新の状態に追いつくことができる。という如何に技術負債を放置することがリソースを消費するのかという話を中心に色々言ってきました。あと言い忘れていたことやちゃんと伝わっているか怪しいところを書いておくと

  • ペパボは沢山の Web サービスを持っているので、個別のサービスを徹底的にチューニングするのはサービス所属のメンバーにまかせて、技術基盤チームは処理系やプラットフォームのような効果の大きいところに手を入れた方がスケールメリットがあるんで Ruby のアップグレードをやっている。
  • 自分がコントール可能な領域を増やして行くと、サービスで自由に出来る領域が広がるので便利なのでお勧め。
  • Ruby 2.2.0 はリリースした瞬間から皆さんが使えるように一生懸命あちこちの不具合や非互換を直しています。

というところです。なお未だに Rails 2 を使ってる人は捨てるかやりきるか決めた方が良いと思います。

DSC01123.jpg

発表終わったとはのんびりお客さんモード。シンガポールから来てくれた @winstonyw はシンガポールの Ruby コミュニティの紹介と Ruby tips のご紹介。

DSC01130.jpg

いつもの @n0kada さん。@winstonyw の発表で出てきた tips をもっと便利に使う機能とか作っていて、 trunk にコミットしたとか話していて笑ってしまった。

DSC01134.jpg

ひさしぶりにレオが発表しているのを見てみたけど、海外で働くために~というところでまず文化を知るというのはなるほど感が高かった。アーロンの英語のダジャレで笑えるくらいにはならないと RubyConf に行っても面白さが半減なんだよなあ。とほほ。

そのアーロンは RailsConf で発表する話をしてくれた。来週は台湾に行くので、シカゴでしか聞けない話が両国で聞けるというのはとても貴重だった。Rails 4.2 楽しみ~。

DSC01143.jpg

懇親会では @zundan メンバーと @gunjisatoshi メンバーとおしゃべりした後は出来るだけ英語で海外招待組とおしゃべり。語彙が数百語くらいしかない雑魚だけどそれなりに意思疎通できたのではないかな。

発表者も参加者も、お越し頂いた皆さんありがとうございました!


2014/04/18 (金) [長年日記]

SUSHI 会

寿司食べながらモヤモヤを吸って欲しいというオーダーがあったので一回休み。